日経225銘柄一覧

日経225銘柄一覧と日経225銘柄で注目の銘柄の企業分析を有価証券報告書から行う

海水淡水化事業で影響のある日経225銘柄

世界中で水不足になっている。将来も、その勢いは加速する。

ということは、誰もが知っていることだと思います。

 

日経225銘柄の中で、海水の淡水事業で業績を伸ばしそうな企業の記事があったので

書き留めます。

 

現在、海水淡水化で世界で活躍しているのが

プラント系:日立製作所

逆浸透膜(材料):東レ・日東電工

 

日経新聞に出ていた記事からすると

海水淡水事業の世界市場として

【プラント建設・材料】

2007年・0.5兆円→2025年見込み・1.0兆円

【プラント管理運営】

2007年・0.7兆円→2025年見込み・3.2兆円

と、以外にも

建設より、管理運営の方が、市場の伸びが見込めるんですね。

 

日立製作所が、淡水化のコスト4割り安く!

という記事を見て飛びついたものの、

どうやら、金になりそうなのは、

プラントの管理運営。

 

日本では、現状、メタウォーターがほとんでしょうね。

メタウォーターは、実質イギリスの企業です。

 

ちょっと、話が脱線しましたが、

仮に、日立が0.5兆円売り上げを上積みできたとしても

日立は、売り上げ9兆円ですからね~。

株価への影響というと、どうなのでしょうか?

ってレベルになっちゃいますね。

 

でも、日東電工となると、話は別!

年間売上が7000億円弱ですからね。

効果は高い!

 

日立は、電気機器関連の日経225銘柄

日東電工は、化学関連の日経225銘柄でした。